人間を水風船に例えてみます。

水風船の中の水がアルプスの天然水のように透き通っている時、

自律神経バランスは整い、体液の流動性、代謝、リンパや肝臓、腎臓をはじめとした解毒のシステム、免疫系、内分泌系、呼吸器系、全身各臓器、筋骨格系、体腔内圧、全身のチャクラ、プラナー菅、サトルボディ(エネルギー体)全身72000の経絡ナディ(エネルギーの通り道)

BODY=MIND=SPIRIT すべてが一つのユニットとして調和している状態。

そこに良いものでも悪いものでもなく、人間としてあって当たり前のマインドプログラム(過去世・胎児の記憶・インナーチャイルド・遺伝DNA情報のエネルギー周波数)の重いエネルギーが水風船に浮上してくることになります。
これはここ物質の星、地球という3次元マトリックスにロックされたシステムであり、宇宙がこのようにデザインしています。

イメージですが、重い自我マインドのエネルギーで水風船の中の水が真っ黒になっていきます。

未病の始まりです。

自律神経の交感神経が高まり、筋緊張は高まり、筋膜の中を走る体液の流動性は低下します。各臓器の機能、生理機能の低下、全身各支配領域のチャクラは閉じ、全身経絡72000のエネルギーの通り道も詰まります。ハートチャクラ、頭のチャクラが閉じることで思考が散漫になり気力低下、マインドの支配下に置かれることでネガティブな感情(不安・心配・恐怖・罪悪感・絶望感)の囚人被害者となります。

最終結果の終着駅として、人それぞれ形を変えて「様々な症状、病気」として顕在化してくることになります。
水風船真っ黒状態=肉体・エネルギー体の不調和、機能不全の発露として「様々な症状・病気」として顕在化してくることになります。

水風船の内側が真っ黒な状態で

人間をまるで、おもち・うどん・おそば・のように
水風船を表面的に痛いところをもんだりこねたり、

アトピー性皮膚炎に対して、水風船の表っつらだけステロイドを塗ったり、

抗うつ薬、眠剤、安定剤を飲んだり、

甲状腺機能低下、亢進に対してその場しのぎのお薬でコントロールしたり
インシュリン注射で血糖値をその場しのぎでコントロールしたり

西洋医学の人類への貢献度は計り知れないほどです。

ただそこにちょっとだけ視座を広げて見ましょう!
人間を丸ごと大局的に観るという
人間の本質であるエネルギー的身体観をもってみてはいかがでしょうか。

真っ黒な水風船にダイソンの掃除機をあてて一気呵成に真っ黒な水を吸い取ってお掃除してあげるのです。

人間の本質を知った時、本質的なSource of allからのヒーリングは肩書き診断名に左右されず、あらゆる症状病気を選びません。

水風船の中の水がアルプスの天然水に戻った時、
本来の生理機能
本来の自然治癒力
本来のホメオスタシス
本来の生命力
賦活し活性化していくのです!

結構、いや、かなりシンプルです。

ただ、原因である自我マインドプログラム(過去世・胎児の記憶・インナーチャイルド・遺伝DNA情報のエネルギー周波数)は人それぞれ根っこの量が違います。質、重さも違います。

何十年も慢性化している症状や重いご病気の場合、
皆様が認識する以上に根っこはかなり深く大量です。

だからこそ必要なのはいかに圧倒的パワフルでスピーディーに解放できるヒーラーと出会えるかが重要なのです。

ヒーリングや気功は術者によって天と地ほどの差があることを知っておくとよいと思います。そのエネルギーの真実を知ることは大切で、ホームページ、ブログ、写真、著作物などからエネルギーは放たれており、そのエネルギー精査ができると真贋として本物を見極めることができます。エネルギー精査がすぐわかる方もいれば、なかなかわからない方もいらっしゃいますが、まずはそのような「エネルギーで観る」という観点を知っておいてほしいと思います。
「エネルギーで観る、感じる」がわかることでより早く快方のプロセスを進めることができます。そして私当方のsource of all(真我・実在)を召喚するエネルギーがいかに超越して圧倒的にパワフルかをわかって頂けるとおもいます。

長くなりましたが、思いの丈を苦手ですが何とか文章にしてみました。
少しでも遠い空の下私を必要とされる方々に届き参考になって頂ければ幸いです^^

ありがとうございました(^^)/

ご相談はお気軽にご連絡ください(^^)/